trattoria Vivace新鮮な食材を活かした静岡県富士市の本格イタリアン【トラットリア ヴィヴァーチェ】

ドライエージングビーフ登場!!

2018.6.06

IMG_20180601_160602

 

Buona sera!!

 

本日は6月の逸品×マリアージュワインのご案内です☆

 

今月の逸品はなんと・・・

 

「仏産ドライエージングビーフ サーロインのグリル」です!!

 

ドライエージングビーフとは、「乾燥熟成された牛肉」のことを言います。

 

牛肉は熟成されることにより、酵素の働きで肉質が柔らかくなり、うまみ成分のひとつ

アミノ酸が増加していきます。

また、ドライエージングとあるように表面を乾燥させて熟成させるので、余分な水分が飛び

旨味と香りが内側に凝縮されたお肉になります。

 

実際に少し試食しましたが、ジューシーで柔らかくマイルドな味わいが口の中に広がって、

いつもとはまた一味違う味わい・食感を楽しめました。

 

そんな特別なお肉にあわせるのが、

 

「Les Fiefs de Lagrange2013」

20180606_125711

 

中世からの伝統を持つ、シャトーラグランジュのセカンドラベル。

古典的で安定した味わいのワインです。

 

1983年に日本のサントリーが買収してから、ブドウ樹の植え替えなど抜本的な改善を行い、

飛躍的な品質向上を遂げたワイナリー。

このワインは収穫は手摘みで行い、ステンレスタンクで15~25日間発酵後、新樽を25%使用し樽熟成が行われます。

 

カベルネソーヴィニヨン60%

メルロー31%

プティヴェルドー9%

 

ジューシーで柔らかいドライエージングビーフに、

カベルネの凝縮感あふれる果実味やメルローのマイルドな味わい、バランスのとれたタニックなこのワインが良く合います♪

 

6月の期間限定ですので、是非お試しください☆

 

それでは

 

ciao!

 

nommelier

太田

Copyright (c) Vivace All Right Reserved.