L'atelier de Vivace新鮮野菜のブッフェが人気のイタリアンレストラン!静岡県富士市【ラトリエ ヴィヴァーチェ】

L’atelier de VIVACE!遂にオープン!!

2014.4.28

ラトリエ ド ヴィヴァーチェがオープンしました。

 いろいろなことがありながらも、昨年のトラットリアヴィヴァーチェのリニューアルからかかわらせていただき、

10ヶ月にて3店舗目のオープンとなりました。

 ヴィヴァーチェの第一関門の目標の最終地点の、スタートラインに立てて少し安心したのと同時に、

これからの店舗運営に私の心の中は、不安と、ワクワクが半々くらいです。

 このたびのラトリエ ド ヴィヴァーチェのスタッフは、今までの店にないくらいにフロアスタッフも経験者をそろえ、

キッチンもイタリア人シェフを筆頭に懐の深いシェフに入っていただき、

かなりレベルの高いメンバーでオープンします。

 オープン前にロールプレイングをこなし、問題点もよく見えて、課題をクリアしながらの営業になりますが、

皆で高い志を持って”皆様にのご期待にお答えする”レストラン作りをめざして邁進します。

 この新店舗のラトリエ ド ヴィヴァーチェは、ランチタイムブッフェを設けたり、

カフェタイムには某有名カフェ並みのカフェヴァリエーションを展開したりと、

新しい試みをもたせた、非常に楽しみな店舗です。

 これからも地元静岡を元にどんどん美味しい食材を求めて、素晴らしい料理を作って、気の置けないサービスをして、

”楽しかったね””美味しかったね”

ってお褒めのお言葉をいただけるようなレストランにしていきます。

なんでラトリエかって??

恵比寿の有名なレストランをもじったっていうのは、ないわけじゃないんですけど、

L’aterier=工房(フランス語)

久保さんと関わらせて頂いて仕事をしている事に感謝を忘れずに、

料理人、サービス人、各々が”匠”の心をもってお客様に接し、発信することは、

料理屋を営んでいる人間にとって、非常に重要な心だと思うんです。

 ~

料理工房としてのヴィヴァーチェでありたい、

食材作りから、お見送りするまで全ての工程が重要です。

こだわり、それを形に変えなくてはいけません。

画一化され、統制のとれた素材、防腐剤・防枯剤をまかれた食材など、大嫌いです。

きっちりとした下ごしらえをして、美術品のように料理を仕上げて、食材を余すことなく使用して、

最高の状態の料理を、最高のタイミングでお客様にお出ししてこそのレストランでありたいです。

それでは、是非楽しみにご来店ください!!

ヴィヴァーチェ

藤江 尚勲

Copyright (c) Vivace All Right Reserved.