L'atelier de Vivace新鮮野菜のブッフェが人気のイタリアンレストラン!静岡県富士市【ラトリエ ヴィヴァーチェ】

ワインブログ4弾⭐︎

2015.2.23

皆様今晩は!!

 

ラトリエ芹澤です。

本日ご紹介する一本は、”革命児”との異名を持つ優良生産者のワインです。

~ANSELMI realda (2010)~

 

アンセルミ レアルダ

品種はフランスのボルドーワインで有名なカベルネソーヴィニヨン100%。

色調は濃く、熟したチェリーやカシスの力強い黒果に、甘草や香木のグリーンなニュアンスの香り。

アタックから余韻に至るまで、厳格で滑らかなタンニンを感じる一本です。

アンセルミがワイナリーを構えるのは、北イタリアのヴェネト州。

著名な白ワインである、ソアヴェの生産地域です。

ソアヴェは、林檎や洋梨の優しい香りと共に、柔らかな酸味を楽しめる親しみやすい白ワインですが、その人気のあまりブドウの収量を増やした、安価で薄っぺらな印象のワインが出回りました。

そんな中、高品質のブドウを求めて収量をコントロールし、ソアヴェ地区で初めてフレンチオークによる樽発酵をする等、革命的な手法を取り入れ実践していきます。

そして1999年、「愛するソアヴェよ、さようなら。私はお前を愛するが故にお前から離れるのだ」との言葉を残し、その名を捨てて販売する事を決意。ワインの格付けであるDOCから脱退します。

全てのワインとそこに込められた情熱は、グラスに注がれるその瞬間を待ちわびています。

情熱的なアンセルミが手がける唯一の赤ワイン。

是非ラトリエでお試しください><。

IMG_0171

Copyright (c) Vivace All Right Reserved.