L'atelier de Vivace新鮮野菜のブッフェが人気のイタリアンレストラン!静岡県富士市【ラトリエ ヴィヴァーチェ】

新しい料理との出会い

2014.6.21

ラトリエ ド ヴィヴァーチェは、シシリア生まれのシェフ ナルチッソ アルディッツオーネがメインシェフとして活躍してくれていますが、そのメインシェフのもと、サポートしてくれているシェフも、実は1級の腕を持つシェフです。

 箱根にあるフレンチの名店、オーベルジュ オー・ミラドーで、シェフを任せられるほどの腕を持つ、伊藤 敏文シェフの作る料理は、自然のままに、素材を活かし、完成された料理を丁寧に分解し、また新たな形にして、食べ手にプレゼンテーションしてくれます。

遊び心にあふれた料理たちは、見た目にも楽しく、ワクワクする料理ばかりです。

写真は、シーザーサラダです。

シーザーサラダといえば、アメリカ発祥のカリカリに焼き上げたベーコンと、レタス、クルトン、ブラックペッパーの辛みとクリーミーなドレッシングが絶妙に絡み合う定番のサラダです。

それが、伊藤シェフのマジックにかかればごらんのとおりです。

炒めたベーコンの香ばしい香りを更に活かすためにレタスも反切りにしてグリルして、レタスのみずみずしさと、グリル香を高めて、ソースも濃厚な状態のものを横に添えることで、ワインを楽しみながらでも味わうことのできるシーザーサラダにしました。

IMG_8234[1]

ラトリエ ド ヴィヴァーチェでは、伊藤シェフの料理も皆様に味わっていただけるように、ナルチッソシェフ、伊藤シェフ両シェフの特別メニューをご用意しております。

是非二人のシェフのそれぞれの料理のコラボレーションをお楽しみください。

 

藤江 尚勲

Copyright (c) Vivace All Right Reserved.